9月27日午前10時から、バンコックのメロディ幼稚園で講演会を開きます。よろしければどうぞご参加ください。

一足早くバンコック入りしてタイ料理の研修中。 iPadから送信

 話には聞いていたファミリーレストランのサイゼリヤに行ってきました。
娘に「アマトリチャーナを食べて募金して、アマトリーチェを支援しよう」と誘われて、家族で行くことになりました。
アマトリーチェはこの8月に大地震があり、大変な被害を受けた場所です。そこの名前がついたパスタは、シンプルでよく食べられているのだそうです。アマトリチャーナを食べると、その売り上げの一部が寄付される仕組みです。もともとこの運動はイタリアで始まり、日本のイタリアンレストランでもそういった支援運動が行われている模様です。当初、本格レストランで行われていて、そちらに食べに行きたいなと思ったのですが、残念ながら我が家からサッと行ける距離ではありませんでした。 9月に入ってサイゼリヤが寄付を行うことを知りました。 今回、近所のサイゼリヤに初めて行きました。 土曜日だったせいもあったのか、中学生や高校生がたくさん。 長い時間勉強しないでね、とは書いてあるものの、勉強すること自体は禁じられていないようです。 ドリンクを横に置いて、教科書とノートを開いて、ペチャクチャしゃべりあう子供たちがいて、楽しい空間でした。 そうそう、お値段にもびっくり。 同じようなファストフードでも、ハンバーガーショップよりも安く、食べられてしまうのですね。 アマトリチャーナ、ロッソもビアンコも皆で美味しくいただきました。 麺はブカティーニではなくて、スパゲティでした。それでも信じられないお値段。 運転手もいたので、ハウスワインも飲んでみました。思った以上に普通で驚きました。 アマトリチャーナ、家でももちろん作れますが、外で食べると、洗い物がないのが楽ですね。




まだしばらくイタリアンレストランで「食べて支援」が行われているようです。 こういったタイプの支援は知る限り初めてでこれからにも注目です。 このニュースサイトからお近くのレストランを探すことができます。 良かったら、是非。

長年使っていたのですが、時々つかなくなるようになり、とうとうお亡くなりになりました。しばらくグリルでトーストしましたが、黒焦げの炭を作ることもあり、自動のトースターの有り難みが良く分かりました。 廃棄する時に製造年を見たら何と23年前。毎日毎日酷使に耐えていたのです。 トースト以外にも焼きナス、焼き揚げ、焼き豆腐、焼き豚、簡単ローストビーフなどなど料理にも使って居たのですがこの寿命凄いぞNational!そうなんです。Panasonicでは無いのです。 あの震災も一緒に乗り越えてきたことも思えば、感謝!我が家の料理の片腕でした。本当に有難う!次の子もNationalです。お付き合い宜しくね。 iPadから送信


アレルギー源は一人一人異なるので、それぞれに対応します。小麦粉がダメな時は100パーセント米粉の生地でパンを作ります。見た目は小麦粉ほど大きく膨らみませんがフンワリとした生地になります。上のクッキー生地も米粉で卵なし。きな粉と蜂蜜で風味をだします。 小麦粉がだいじょうぶで卵と乳がダメのCちゃんには生地は元々リーンでバターでは無く液体油を使っていますのでそのまま、上の生地もこむぎこでつくれます。 ということで、パンの時もみんな同じ(にみえる)出来上がりでした。 iPadから送信

台北のHoward Plaza hotel, 福華大飯店の地下アーケードにあるとても素敵なお茶とお道具の店です。泊まったホテルのアーケードに行って「あれれれ!ここに奇古堂さんが!」娘が懐かしい!と発見しました。もう25年くらい前にになるでしょうか。頻繁に台湾に行っていた頃にこのお店でまるで貝殻のように薄くて繊細な茶器と小さな急須のポータブルセットを嫁入り道具の一つと買い求めたのです。それから何年経ったことでしょう。 今回は、ゆっくりとお茶を振舞ってもらいながらお話をして、孫の嫁入り道具にと今、一番おすすめの茶器のセットをいただきました。と言うのはまだ、1歳半ですが烏龍茶を何度も何度もお代わりしていただきました。本当に美味しくオリジナルの茶器で入れて下さったから。彼女の初めての烏龍茶との出会いがこんなに幸せなものだったのは幸運です。 御主人の沈さんは今83才、次にお目に掛かれることが出来ればいいのですが、いつまた台湾に来られるか分からないのですから。本当に一期一会。お茶器のセットは、娘の頃よりももっと繊細にそしてコンパクトになって居り、急須を選びます。彼女が選んだのは取っ手の部分が綺麗な曲線を描く黒の急須でした。嫁入り道具を普段遣いには出来ないことに気がつきましたので、普段使い用に、私セットをもう一組選んで、これで彼女と烏龍茶を楽しみたいと思って居ます。 iPadから送信

松茸をいただきました。まずは鱧と玉ねぎの鍋でいただきました。

昆布と骨と頭でじっくりアクを引いてしっかり出汁をとり、味付けは塩と醤油だけ。
淡路の玉葱をスライスしてたっぷりといただきます。

鱧との相性は抜群でした。
明日は炊き込みの松茸ご飯とお澄ましでいただきましょう。 iPadから送信

8月8日台北で開かれたスローのフード2016美食展「純真食代」において

台湾の食育を考えるシンポジウムがひらかれました。そこで、日本の食育を語って来ました。


もうお一人の講者は韓国からの金史さんでした。
日本の食育の歴史と今日本では企業CSRとしての食育が注目を浴びていること、 さらには、実際に子供に料理を体験させるキッズキッチンが食育の効果をあげる事を話ました。


韓国においても、台湾においても体験教室はあるのですが、キッズキッチンほど教育的に考えられたものではありません。

しかし、体験が大切であると言う点では一致しています。 スローフードにおいて食育は一つの大きな柱です。

イタリアの発祥と言う事もあり教育プログラムはヨーロッパ中心の食材を用いて行われています。今回のシンポジウムをきっかけに台湾、韓国、日本で東アジアの教育プログラムを作ろうと言う話になりました。とっても楽しみです。


先日の米粉料理教室には本当にたくさんの方の応募を頂き、定員をこえたかたには残念ながらお断りせざるを得ませんでした。

それで今度の7月31日にJR六甲道の南側、六甲勤労市民センターで午後1時半から開催いたします。

米粉まつりの教室と同じメニューです。

お急ぎお申込みください!!





米粉の推進普及を始めてから13年、協会の総会に合わせてシンポジウムを開き、同時に料理教室も開く米粉まつりの形になって10年に成ります。米粉の普及も大きな波も越えて落ち着いて来ました。

そこで今年は特に米粉のグルテンフリーに注目し、アレルギーとの関係での米粉の出来ることとして「アレルギー」をテーマにしました 。


大阪のハグミュージアムで料理教室は70名、シンポジウムは250名の参加をいただきました。



また、シンポジウムでは同志社女子大学の伊藤節子先生にアレルギーの専門医としてのお話をしていただき、その後、調理法によってアレルギーに対応した料理法を調理科学の面から坂本がはなしをさせてもらいました。

質問もとても、とてもたくさんいただきました。

今回は米粉パン、ライスミルク、米粉、ケンミンのビーフンまたはフォー、学校の食事の見本をお配りしました。

本当に有難うございました!


料理教室には多くのお申し込みがあり、あまりにもお断りする数が多かったので、追加の教室を設定しました。
7月31日、午後1時半からJR六甲道駅の南側に有る六甲市民勤労センターで行いす。
急ぎお申し込み下さい。


iPadから送信







ベラが近所のスーパーに出て居たので大喜びで 買いました。ホンの数匹でしたので食べるよりも出汁用に焼きました。白焼きにして干しておくのです。

これをご飯を炊く時に一緒に炊くと、ベラ飯の出来上がり。また煮干しではなく焼き干しで素麺の出しにすると本当に美味しいのです。売っていないので作るしかありません。

これも出会いで売り場で出会えたらまた作れるかな。


iPadから送信
Check

<<new | 1 / 191pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
COMMENT
TRACKBACK
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
もっとひろがる国産米粉クッキング―小麦・卵・牛乳なしでここまでできる
もっとひろがる国産米粉クッキング―小麦・卵・牛乳なしでここまでできる (JUGEMレビュー »)
坂本 佳奈,坂本 廣子
アレルギー対応とは書いてないけどアレルギーを考えて作りましたよ!
RECOMMEND
五感で学ぶ食育ガイド キッズ・キッチン
五感で学ぶ食育ガイド キッズ・キッチン (JUGEMレビュー »)
坂本 廣子,キッズキッチン協会
食育の集団での教本です。実践の第一歩に。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

原点です。是非一読してください!
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.