台北のHoward Plaza hotel, 福華大飯店の地下アーケードにあるとても素敵なお茶とお道具の店です。泊まったホテルのアーケードに行って「あれれれ!ここに奇古堂さんが!」娘が懐かしい!と発見しました。もう25年くらい前にになるでしょうか。頻繁に台湾に行っていた頃にこのお店でまるで貝殻のように薄くて繊細な茶器と小さな急須のポータブルセットを嫁入り道具の一つと買い求めたのです。それから何年経ったことでしょう。 今回は、ゆっくりとお茶を振舞ってもらいながらお話をして、孫の嫁入り道具にと今、一番おすすめの茶器のセットをいただきました。と言うのはまだ、1歳半ですが烏龍茶を何度も何度もお代わりしていただきました。本当に美味しくオリジナルの茶器で入れて下さったから。彼女の初めての烏龍茶との出会いがこんなに幸せなものだったのは幸運です。 御主人の沈さんは今83才、次にお目に掛かれることが出来ればいいのですが、いつまた台湾に来られるか分からないのですから。本当に一期一会。お茶器のセットは、娘の頃よりももっと繊細にそしてコンパクトになって居り、急須を選びます。彼女が選んだのは取っ手の部分が綺麗な曲線を描く黒の急須でした。嫁入り道具を普段遣いには出来ないことに気がつきましたので、普段使い用に、私セットをもう一組選んで、これで彼女と烏龍茶を楽しみたいと思って居ます。 iPadから送信

松茸をいただきました。まずは鱧と玉ねぎの鍋でいただきました。

昆布と骨と頭でじっくりアクを引いてしっかり出汁をとり、味付けは塩と醤油だけ。
淡路の玉葱をスライスしてたっぷりといただきます。

鱧との相性は抜群でした。
明日は炊き込みの松茸ご飯とお澄ましでいただきましょう。 iPadから送信

8月8日台北で開かれたスローのフード2016美食展「純真食代」において

台湾の食育を考えるシンポジウムがひらかれました。そこで、日本の食育を語って来ました。


もうお一人の講者は韓国からの金史さんでした。
日本の食育の歴史と今日本では企業CSRとしての食育が注目を浴びていること、 さらには、実際に子供に料理を体験させるキッズキッチンが食育の効果をあげる事を話ました。


韓国においても、台湾においても体験教室はあるのですが、キッズキッチンほど教育的に考えられたものではありません。

しかし、体験が大切であると言う点では一致しています。 スローフードにおいて食育は一つの大きな柱です。

イタリアの発祥と言う事もあり教育プログラムはヨーロッパ中心の食材を用いて行われています。今回のシンポジウムをきっかけに台湾、韓国、日本で東アジアの教育プログラムを作ろうと言う話になりました。とっても楽しみです。


先日の米粉料理教室には本当にたくさんの方の応募を頂き、定員をこえたかたには残念ながらお断りせざるを得ませんでした。

それで今度の7月31日にJR六甲道の南側、六甲勤労市民センターで午後1時半から開催いたします。

米粉まつりの教室と同じメニューです。

お急ぎお申込みください!!





米粉の推進普及を始めてから13年、協会の総会に合わせてシンポジウムを開き、同時に料理教室も開く米粉まつりの形になって10年に成ります。米粉の普及も大きな波も越えて落ち着いて来ました。

そこで今年は特に米粉のグルテンフリーに注目し、アレルギーとの関係での米粉の出来ることとして「アレルギー」をテーマにしました 。


大阪のハグミュージアムで料理教室は70名、シンポジウムは250名の参加をいただきました。



また、シンポジウムでは同志社女子大学の伊藤節子先生にアレルギーの専門医としてのお話をしていただき、その後、調理法によってアレルギーに対応した料理法を調理科学の面から坂本がはなしをさせてもらいました。

質問もとても、とてもたくさんいただきました。

今回は米粉パン、ライスミルク、米粉、ケンミンのビーフンまたはフォー、学校の食事の見本をお配りしました。

本当に有難うございました!


料理教室には多くのお申し込みがあり、あまりにもお断りする数が多かったので、追加の教室を設定しました。
7月31日、午後1時半からJR六甲道駅の南側に有る六甲市民勤労センターで行いす。
急ぎお申し込み下さい。


iPadから送信







ベラが近所のスーパーに出て居たので大喜びで 買いました。ホンの数匹でしたので食べるよりも出汁用に焼きました。白焼きにして干しておくのです。

これをご飯を炊く時に一緒に炊くと、ベラ飯の出来上がり。また煮干しではなく焼き干しで素麺の出しにすると本当に美味しいのです。売っていないので作るしかありません。

これも出会いで売り場で出会えたらまた作れるかな。


iPadから送信

普段スタジオで開催しているキッズキッチンは定期教室なので募集は年1回ですが、これは単発の教室です。
キッズキッチンを始めてみたいなと思われる方にオススメです。
是非どうぞ!
お待ちしています。
ーーー
日時:平成28年7月16日(土)
  10:30〜13:00 (受付開始は10:00〜となります) 

会場:神戸中央卸売市場 『中央市場の料理教室』
〒652-0844  神戸市兵庫区中ノ島1丁目1−4 神戸中央卸売市場関連中央棟(北端)2階  
最寄駅 ◆地下鉄海岸線「中央市場前」駅 出口1(北)徒歩2分   

講師:坂本廣子食育・料理研究家
メニュー(予定) :鍋でたくご飯、豆腐の味噌汁、やわらか鶏煮、いんげんのごま和え
参加費:3,000円
参加資格:「料理をしたい」という気持ちがある子ども
持ち物:上履き(すべらない靴)
参加対象:4歳〜10歳ぐらいまでの子ども 20名(応募者多数の場合は抽選)
その他:親子で参加して頂きますが、実習は子ども達だけで行い、保護者の方は“見守る”事に
       徹していただきます。試食は、お子様分のみとなります。

お申し込み方法:キッズキッチン協会ホームページよりお申込みください!
ホームページはこちら:http://www.kids-kitchen.jp/event/  
<当募集は神戸会場となります>




高知の郷土料理を季節のしつらえで出してくれます。高知のハチキンの公務員女子が連れて行ってくれました。 鰹からリュウキュウまで本当に美味しくいただきました。









高知市はりまや町2丁目7番16号
電話 088-883-7534


iPadから送信






筑波の蚕の研究施設に行きました。蛍光色を発光する繭を作る蚕、蜘蛛の糸の混じった蚕など、とてもソフトでしっとりして居ます。化粧品から、医薬品までなんと用途の多いこと。蚕は未来を開くを実感しました。因みに日本以外では蚕そのものを買っていないので知らないのですって!
Ips細胞とならんで、蚕が日本人を危機から救うかもしれません。


iPadから送信



新潟での夕食に連れて行っていただきました。落ち着いた雰囲気の小さなビストロです。脂っ気の少ない軽いけれどなんとも美味しいフレンチでした。ハンバーグが皆さんのお好みの様でこれは柔らかくて食べないと損した気分に成りそうです。





暗くて少しぶれていますが…

新潟市中央区上大川前の通り6ー1195ー3
電話 025ー222ー4693
不定休

パーキングはありませんが、前の道が広くて路上パーキングがあります。





iPadから送信
Check

<<new | 1 / 190pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
COMMENT
TRACKBACK
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
もっとひろがる国産米粉クッキング―小麦・卵・牛乳なしでここまでできる
もっとひろがる国産米粉クッキング―小麦・卵・牛乳なしでここまでできる (JUGEMレビュー »)
坂本 佳奈,坂本 廣子
アレルギー対応とは書いてないけどアレルギーを考えて作りましたよ!
RECOMMEND
五感で学ぶ食育ガイド キッズ・キッチン
五感で学ぶ食育ガイド キッズ・キッチン (JUGEMレビュー »)
坂本 廣子,キッズキッチン協会
食育の集団での教本です。実践の第一歩に。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

原点です。是非一読してください!
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.