キッズキッチンでは配膳の前に必ず自分で食べられる分だけを自分で盛り付けるようにしています。それによって、自分で食べられる量がだんだん把握出来るようになるのでのです。

初めに嬉しくて沢山もって食べきれなかったとしても怒ることはありません。何度かの試行錯誤で食べられるようになりますから。子供なりに、自分で判断したことが上手くいく事が自信に繋がるのです。

親が食べなければならない量を出しても食べないと焦るかもしれませんが、それは親の思いと裏腹に、食べる事を強制されていると子供が感じると食べ難くなっているのかも知れません。ホワンとした楽しい食べ方は、圧迫があると出来ないものです。特に、真面目な子ほど、親の期待に一生懸命応えようとするのだけれど、それが出来ない自分をダメだと思ってしまったりするのです。一生懸命な良いお母さんとまじめな良い子に「食べない」現象が起こりがちです。


子供を一人の小さな人として、自分の意思を自分で表現させてあげましょう。それが「自分で食べる量を自分で盛り付ける」事なのです。


今、12年キッチンラボとしてキッズキッチンを毎月一度、正課の授業として行い、入園から卒園まで28回の一汁二菜の料理を作り上げる子ども達は、どんなに難しい料理でも自分で作れると信じています。だって、全部自分達で作りましたし、美味しくいただきましたから。
ここでも自分の食べる分は自分で盛り付けますので、基本的に残菜は有りません。


ある時、園児がバイキングの料理を食べに行きました。自分の食べられる量を自分で取り、きれいに食べてから次の料理を楽しむ姿にお店の方が本当にお行儀が良いと感激されたそうです。でも、なーるほどの話ですよね。

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://skskobe.jugem.jp/trackback/1952
 
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
もっとひろがる国産米粉クッキング―小麦・卵・牛乳なしでここまでできる
もっとひろがる国産米粉クッキング―小麦・卵・牛乳なしでここまでできる (JUGEMレビュー »)
坂本 佳奈,坂本 廣子
アレルギー対応とは書いてないけどアレルギーを考えて作りましたよ!
RECOMMEND
五感で学ぶ食育ガイド キッズ・キッチン
五感で学ぶ食育ガイド キッズ・キッチン (JUGEMレビュー »)
坂本 廣子,キッズキッチン協会
食育の集団での教本です。実践の第一歩に。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

原点です。是非一読してください!
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.